PIANO PIANO 肥後橋本店 News

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Bigoli  ビーゴリ

Bigoli  ビーゴリ

ビーゴリは北イタリア・ヴェネト州ならではのパスタで、トルキオという専門道具をつかって作ります。
ビーゴリk ビーゴリh
トルキオとは圧搾機、プレス機という意味のイタリア語で
「ところてん」のように生地を押し出して成形します。
ビーゴリa ビーゴリj
生地自体の水分量が少なく
手動でハンドルを回して生地を押し出すのでかなりの重労働です。
写真はハンドルを回して生地を押し出す人と、力一杯回すのでトルキオを押さえる人の2人がかりです。
(ハンドルを回す人は汗だくです・・・
ビーゴリn ビーゴリm

一般的には全粒粉やそば粉を使う事が多いですが
今回は小麦粉とセモリナ粉を使いました。

パスタの表面がザラザラしていて
独特の食感があるビーゴリは鴨とあわせる事が多く
鴨のだし汁、内蔵系、セージやバターを使った
パンチのあるソースが定番ですが
ヴェネトではじっくりソテーした玉葱とアンチョビを使ったソースもポピュラーです。

今回は、サマーポルチーニを入れたボロネーゼ(ボローニャ風ミートソース)
と水牛のモッツァレッラとトマトソース
をあわせました。
ビーゴリc ビーゴリf
ビーゴリe ビーゴリg

ビーゴリのプチプチした独特の食感をお楽しみください。


スポンサーサイト
  1. 2010/07/13(火) 09:18:36|
  2. 食材

☆おいしいイタリアチーズいろいろ☆

☆おいしいイタリアチーズいろいろ☆

イタリアチーズ色々入荷しています。
料理に使う物、カットしてそのまま召し上がってもらう物、いろいろあります。

まずは定番料理として
前菜ではゴルゴンゾーラチーズのクレープ包み焼き
チーズe

パスタ料理では生クリームと合わせて、幅広の手打ち麺パッパルデッレと合わせた
”パッパルデッレ ゴルゴンゾーラソース”があります。

近頃のおすすめのメニューでは、ラグサーノチーズを使ったリゾットがあります。
ラグサーノチーズは長い食パンのような形をした牛乳製のハードタイプ。
熟成が若いうちはミルクの優しい味わいですが、
熟成が進むと辛みとパンチのある味わいになります。
このチーズをトマトベースのリゾットに仕上げにふりかける
”トマトとラグサーノチーズのリゾット”があります。

最近入荷のおすすめチーズは”テストゥン・アル・バローロ”
このチーズはピエモンテ州のチーズで、この”テストゥン”と名のつくチーズは、重量8kgの円盤型。
チーズg チーズa
熟成期間は通常6~12ヵ月。
1年近くたったものは硬い石のようになります。
そのため”テストゥン”には「石頭」と言う意味もあるそうです。
この石頭をバローロの搾りかすに漬けることでしっとりなり、表面についた
「ネッビオーロ」の搾りかすまで一緒においしくいただけます。
チーズb
このチーズをシンプルにチーズだけで炊き上げたリゾットに上から赤ワインのソースとぶどうの搾りかすを刻んでアクセントに。

テーブルチーズでは、北イタリアピエモンテ地方のチーズで
”トゥーマ・ドゥラ・パーヤ”
チーズc
”トゥーマ”とは小さな丸いチーズ
”パーヤ”は「わら」の意味の方言。
昔、麦わらの上でこのチーズを熟成していたことからこの名がつきました。
羊乳・山羊乳・牛乳の3種類に生クリームが加えられ
口当たりは濃厚でクリーミーなチーズです。
チーズf チーズd

その他イタリアの定番チーズなど色々あり
チーズの盛り合わせとして3~4種類さまざまなタイプを盛り合わせでおだししています。
  1. 2010/07/13(火) 09:17:42|
  2. 食材

初夏のフルーツと言えば、桃

初夏のフルーツと言えば桃!!

今回は和歌山産の桃で、少し小さいですが採れたての甘い香りで、まだ硬いので
まずはコンポートにしました。

アルコールを飛ばした白ワインにレモンとバニラを合わせたシロップに漬けこみました。
コンポート6 コンポート5

コクのあるバニラのジェラートを添えて、
ほっこり優しい初夏のドルチェです。

コンポート8

最盛期には、熟れた桃がたくさん入荷しますので、さっぱりシャーベットや料理にも使われます。

近日、鴨の美味しい生ハムが届きますので、クレソンと桃をサラダ仕立てにして、
鴨の生ハムに添える予定です。


今のおススメワインは
北イタリアロンバルディア州カディ フラーラ社のピノグリージョ08’です。
コンポート2 コンポート3

ピノグリージョは、北イタリアの白ワインには欠かせないブドウ品種ですが、
ブドウ自体はデラウエアのように
薄く色づいた品種で、これをゆっくり圧搾するので皮の色と香りが果汁に移って、薄桃色の色合いと清楚なバラの花のような香りが楽しめます。
フレッシュな酸味とフルーティーで優しい飲み心地で女子の心をガッチリつかむ
癒し系白ワインです。
  1. 2010/07/06(火) 03:01:47|
  2. 食材

ランチタイム限定

ランチタイム限定
冷たーい野菜スープ始めました


第一弾はカボチャスープです。
冷製スープ


カボチャの優しい甘みにソテーした玉葱のコクをプラスして、生クリームと牛乳でのばしました。
冷製スープ2 冷製スープ4

軽くてクリーミィな味わいで
食欲のない蒸し暑いお昼にもサラリと食べれる冷製スープです。
ランチメニューにプラス200円で御用意しています。
今後、トウモロコシスープジャガイモのスープも登場しますのでお楽しみに。

  1. 2010/07/06(火) 03:01:28|
  2. お知らせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。