PIANO PIANO 肥後橋本店 News

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今 私たちにできること。11/03/16

連日、各メディアを通じて伝えられる東北地方太平洋沖地震の被害状況に
改めて、人間の無力さ地球に生かされている事を実感させられました。
しかし、それと同時に「人と人とのつながり」も強く感じました。

今回のような大規模災害は、復興にとても長い時間がかかる事が予想されます。
そして、想像を絶する資金が必要となるでしょう。

阪神淡路大震災時の被害総額は、10兆円と言われており 
日本の国家予算約85兆円の8分の1にものぼります。
おそらく、支援が必要なのは今だけではないはずです。

ここ数日、関東の仕事先の方とお話しすると 
止まない余震と停電、食糧や非常用の物資の不足でとても不安な毎日で
レストランはもちろん、コンビニやスーパーまで休業を余儀なくされる所もあるそうです。
そんなことでは、いつまで体力がもつか分かりません。

「被災地のために今できること」少しづつでも「私たちにできること」を考えています。

いつまでも、不安と無力感に苛まれていても何もはじまりません。
私たちは、毎日元気に働いて、傾きかけた日本経済を少しでも支えられたらと思います。
「できる時にできる事を」そして、必要とされている支援を提供できるように
1ヶ月後、1年後も、その気持ちを持ち続けるよう努力します。

私たちのお店は、この4月で20周年を迎えます。
日頃の感謝の気持ちを込めまして、パーティーを開催します。
本来なら、このような時期に自粛すべきなのかもしれません。
でも、こんな時だからこそ、たくさんの方とお会いしていろんな事を話し合い
次につながる元気を出していきたいのです。

PIANO PIANOでは、被災された方々を支援するため義援金の募集を開始しました。
寄付先は日本赤十字社です。
4店舗で受け付けておりますので皆様のご協力をお願い致します。

義捐金


スポンサーサイト
  1. 2011/03/16(水) 10:21:46|
  2. お知らせ

2011.3.11.日本最悪の日。

宮城県沖で発生した今回の震災は 観測史上最大の地震となりました。
大津波による惨状が次第に明らかになり、大火災や
さらに被災した福島では原発の放射能漏れを伴う事故が発生しています。
どこか遠い国で起こった自然災害ではなく、私たちの住む国でとんでもない事が起こりました。

1995.1.17 
阪神淡路大震災が起こった時 
ピアノピアーノは、今の京町堀に移転して2年目でした。
幸いにも、ビルにも店にも大した被害はなく、グラスが2脚割れただけでした。
それでも、今私たちの周りには被災者であの時の不安と恐怖を知っている人たちが 
たくさんいます。
今も、震源地で余震に怯える被災者の方々に何か出来る事はないでしょうか。

日本の各地で停電が起こっています。
私たちが、節電と節水を心がけることで被災地の方々に少しでも早く届くようになりませんか?

厚生労働省によると、宮城の血液センターでは電力の供給が不足し
製造機能に支障が出ているとの事。血液製剤不足のおそれがあるそうです。
献血センターにて献血に協力しませんか?
少しずつでも、何か私たちに出来ることを皆様と考えていけたら…と思います。

一日も早く、被災地の方々に温かい生活が戻りますように心からお祈り申し上げます。


  1. 2011/03/13(日) 22:04:33|
  2. その他

すばらしい完成度!エレガント系シチリアワイン!!!11/03/02

すばらしい完成度!エレガント系シチリアワイン!!!

近頃 シチリア!シチリア!!と叫んでいるので 
当然のことながらシチリアワインでも勧めてみようか・・と考えてみると、
どうも南イタリア=果実味たっぷり、ボリューム満点のパワフル系!のイメージで 
飲み疲れるかも・・・と中々手を出さなかったのですが
そういえばーーー店にありました。

ちょっと疲れていても、ついつい手がのびる癒し系シチリア。
『Gulfi グルフィ』
シチリアワイン3 シチリアワイン2

2000’設立のとても新しいワイナリーですが 
「ネロ ダーヴォラ」というシチリアの固有品種と「シチリアの土地」の可能性を 
存分に引き出したワインを造っています。

赤ワインは「ネロ ダヴォラ」だけを使ったワインを6アイテム。
葡萄の樹齢や畑に合わせ、巧みに醸造方法を変えそれぞれがハッキリとした
個性を放つワインに仕上がっているので驚きます。

ちなみに・・今まで気が付いていなかったのですが、6アイテム全て 
程よく熟成されて、ピアノピアーノのワインセラーに眠っていたので 
これまた驚きです。(自分で買ったのに・・・)

中には数年前、Gulfi のオーナー、ヴィート氏が店に食事に来られた際にいただいた
サインボトルまでありました!!
シチリアワイン1 
 
そういえば、ヴィート氏が「ツナとケッパーのスパゲッティー」を食べていて
そんな「THE シチリア!!」みたいなパスタを日本に来てまで・・・
と感じたのを思い出しました。
喜んでましたけど・・。

普段遣いのお勧めは断然、「Nerojbreo06' ネロイブレオ」
シチリアワイン5

熟れたブルーベリーとドライフラワーの様な香りに
ふくよかな果実味とやわらかい口当たりに旨味が詰まってます。
ほんのり鉄っぽいミネラル感が、もう一口飲みたくなる美味しさです。

シチリアワイン4 シチリアワイン6
スペシャルワインは、「ネロ ダヴォラ」の4つのクリュもの
「Nero bufaleffj02' ネロブファレッフィ」
「Nero baronj02' ネロバローニ」
「Nero maccarj03' ネロマッカリ」
「Nero sanlorenzj02' ネロサンロレンツィ」
です。
ヴィート氏が、ブルゴーニュに理想を持っているように
葡萄本来の生命力とテロワールの個性を形にした4本です。
シチリアワイン7

それぞれに、ゆっくり熟成を経てとーっても官能的な香りと味わい。
ヤバイ・・ シチリアワインにハマるかも・・・。
数量限定! お早めに!!!
 
  1. 2011/03/02(水) 02:05:09|
  2. ワイン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。