PIANO PIANO 肥後橋本店 News

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グアルティエロ・マルケージ再考。

この数ヶ月、ミラノ!ミラノ!!と唱えていましたが、
ふと立ち止まって よくよく考えてみると
ピアノピアーノには ミラノが溢れていました。

今から30年前、ピアノピアーノのオーナー・村上さんが
イタリアへ料理の修行に出かけたのが ミラノです。

1985年に、イタリアで初めてミシュラン3つ星を獲得した
「グアルティエロ マルケージ」をご存知でしょうか。

彼の料理や レストランに対する哲学を学ぶと
そのままピアノピアーノのコンセプトに反映されているのが
手に取るように伝わってきます。

1977年にオープンした「マルケージ」は
イタリアの伝統的な料理の数々を 
知的で洗練された解釈で 表現して見せました。

それまで イタリアの伝統的なレストランでは
前菜もメインも 同じ大きさの白いお皿に盛られていただけだったのに
彼はまず 料理によってお皿を変えてみせました。

それを象徴するのが「リゾット・ミラネーゼ」
伝統的なサフランで炊いた黄金色のリゾットを 真っ黒のお皿に盛りつけ
金箔を一面にあしらい、まさに黄金色に仕立てたのです。

大勢のイタリア人シェフが 彼のスタイルを模倣するほど
それは衝撃的だったようです。

すると彼は モダンなスタイルをきっぱり捨て ミラノから離れ
地元の食材と食文化にこだわった地方料理の道を選びます。

そして これから料理人を目指す若者に向け
基本を忠実に学ばせる「ALMA」料理学校を開校しました。

「マルケージ」を表す言葉として
「イタリア料理を洗練させた モダンでハイセンスなスタイル」と
評されることが多いのですが、何より彼の料理の 一番の特徴は
素材のひとつひとつを丁寧に見直し、最良の食べ方を表現している事です。

マルケージ自身が料理について語った言葉で
とても印象的なものを見つけました。

「複雑な料理は失敗しても ごまかしがきく。
しかし、シンプルな料理は 失敗したらすぐに分かってしまう。
ごまかせない。。。
だから、少しでも失敗したら ただ、
作り直すだけなのだ。。。」

すごく単純な言葉ですが 
料理を作っていると みんなが考える事で
毎日こういう事に向き合っているわけです。

シンプルなものほど 難しく、
複雑にすれば ごまかしもきくし 見栄えもする。

だから 何となくそちらへ逃げていく時期はあるけれど
それを続けていても そこに答えはなく

そこから 自分の中で 全体の統一とバランス感覚を大事にし
それ以上、そぎ落とすことが出来ない、
そこに 必要なもの 全てが詰まっているものが
本来のイタリア料理であると。

今は 厨房に立つ事はない村上さんの
料理の根本的な考え方は ここにあります。

ピアノピアーノの料理の 基本理念の一つです。


グアルティエロ・マルケージ
スポンサーサイト
  1. 2011/09/28(水) 00:58:15|
  2. 日記

「AVI」から皆様へ。

2011年、大阪市とミラノの提携姉妹都市30周年を記念して 企画いたしました
大好きイタリアワインVol.2
「ミラノワインコレクション」
9月18日大阪市中央公会堂にて 多くの方々にご参加いただき
無事、開催する事が出来ました。

ご来場いただきました皆様、
ご協力いただきました輸入業者様、
一緒にイベントを盛り上げてくださいました賛同店の店舗の皆様、
運営にご協力いただきましたスタッフの皆様、
応援して下さる全ての方々のお力添えで 無事この日を迎える事が出来ました。
厚く御礼申し上げます。

何分にも微力ゆえ、不行き届きの点も多々あったかと存じますが
当日、ご来場して頂いた方のお顔を拝見いたしますと 
イベントを満喫して頂けたのではないかと 感じております。

今年は特に 東日本の震災、福島の原発事故、
先日の奈良や和歌山を襲った台風の影響など
平穏な生活を奪われる出来事が相次いでおり
中々、日常生活においてのゆとりがなくなっています。
私たちの仕事は 人の心に安堵があってこそ成り立っているのだと感じます。

関西から イタリアワインを通じて何かメッセージを送りたいと
「AVI」というコミュニティーを設立いたしました。

私たちは、イタリアワインを愛する皆様と一緒に
末永く このような活動を続けていきたいと考えています。

 今後も 皆様のご支援を 宜しくお願いいたします。

P9180791小
  1. 2011/09/22(木) 11:05:28|
  2. お知らせ

月とフランチャコルタ。

イタリアを代表するスプマンテ、フランチャコルタDOCG。

ミラノから東北東に80キロほどの所に イゼオ湖があり、
イゼオ湖の北東には 細長いカモニカ谷が のびていて、
その先は もうアルプスです。
湖の南に広がる丘陸地帯がフランチャコルタの生産地です。

アルプス山脈は 途方もない年月により 様々な時代の地層が存在します。

氷河期末期、アルプスの麓から移動してきた氷河はイゼオ湖をつくり
この丘陸地帯を形成しました。
氷河が移動する過程で あらゆる種類の土壌や
アルプスの石や砂を運び この土地に堆積させたのです。

そのことからフランチャコルタの土壌は 極端に多様で
異なる土壌で栽培された 異なる風味を持つ葡萄をブレンドして
造られることから とても複雑で、深みのある味わいが生まれます。

フランチャコルタは 
偉大な自然の力に 人の努力が加わって 調和がとれているのです。


今年の日本は その自然の力の強さを
思い知らされてしまう出来事が たくさんありました。


何時までも 太陽が頑張る夏が過ぎて
大気が澄んで月の光が冴え渡り、夜長に向かう季節になります。

「中秋の名月」という言葉を聞くと 亡くなった祖父を思い出します。

祖父は昔からの習慣で 月の満ち欠けや 空気の温度や湿度、風のにおいなど
体で感じる感覚をもとに 農作業を行っていました。

眉間にしわを寄せて、くわえ煙草でトラクターを運転する姿は 
幼心に怖くて仕方なかったですが とても温かい人でした。

家畜も農作物もすべては 天からの恵みで 自然から育まれたもの。
この時期になると これから始まる収穫期を前に 
今年の天候が恵まれるよう 月にお供え物をしていました。

お月見とは、そういう意味があるのだと
祖父から教わりました。

自然と共に生きる。
天からの恵も 災いも全てを受け入れ 
共に生きる事を考える。

美しい月を仰ぎながら フランチャコルタを楽しむのはいかがでしょうか。


今年も
無事に 収穫が行われますように。
遠く離れたイタリアにも お祈りが届きますように。 


     luna.jpg


 



  1. 2011/09/14(水) 01:24:12|
  2. 日記

「ミラコレ」ノートできました。

仕事柄、ワインの試飲会に出かける事が多いのですが、
いつもストレスに感じている事がありまして。。。 

試飲会場は、テーブル越しに輸入業者様が立たれ、ワインをサービスして頂くのですが
右手にワインが入ったグラス、左手にA4かB5サイズのワインリスト、
鞄やら筆記用具など持って、次のワイン・・・とリストをめくりながら
人の間をウロウロ、そのうち人にぶつかって ワインがバシャーっと
粗相をしてしまわないか 心配で仕方がないのです。


そこで!!今回のイベント、大好きイタリアワインVol.2
「ミラノワインコレクション
では 画期的なワインリストができました!!
    
mila-cole1


片手で広げられる昔のパスポートサイズのノートに全ての機能がまとまりました。

今回、皆様に知っていただきたい ミラノのあるロンバルディアの情報、
ロンバルディアが誇る最高品質スプマンテ「フランチャコルタのできるまで」を簡潔に。



そして、当日提供させていただくワインのリスト。
これも とっても見やすく 出来れば 覚えて帰って頂きたい!想いを込めた画像入りです。

mila-cole


ちゃんと お勉強もしたい方のために 
ナント!! メモ欄とクリップペンシル 「ペグシル」までセットにしてみました。

会場では グラスワインや おつまみ的なフードは チケット制にて 
ご提供いたしますので、ノートの中に このチケットも内蔵された充実の内容!!


なんだか テレフォンショッピングの宣伝のような感じになってまいりましたが。。。
イベントにご興味を持っていただいている方は お早めに。

好評につき 第2部〈16:00~19:00〉はチケットが完売となりましたが
第1部〈12:00~15:00〉のチケットは 若干ございます。
肥後橋店にて 取り扱っております。

セミナーのお席もまだ、ございますので ご興味のある方はお問い合わせください。

イベントに関する詳細は
 ミラノワインコレクション HP

チケットの申し込み、お問い合わせは
「 aviavitalia@gmail.com 」 までどうぞ。

イベントに連動して ピアノピアーノでは 
「ミラノ」をもっと身近に感じる企画を始めます。

まずは期間限定で 「フランチャコルタ」をもっと身近に感じていただけるように
グラスで提供いたします。
詳しくは また次回。。。
 

  1. 2011/09/07(水) 01:33:22|
  2. お知らせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。