PIANO PIANO 肥後橋本店 News

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Portofino ポルトフィーノ

ピアノピアーノがオープンする前
村上オーナーが、イタリアから帰国後
シェフをしていたお店があります。

神戸の「トラットリア ポルトフィーノ」です。

PORTOFINO.jpg

残念ながら、阪神大震災の影響から
閉店しましたが
ポルトフィーノ出身のシェフは
現在も多くの方が ご活躍です。

その頃の、村上オーシェフは
かなり神経質で、
とても厳しい顔で仕事をしていたそうです。

目じりの下がった
柔和な表情しか見せていない 
今からすると
想像もつかないですが

毎朝、仕事に行く為に
駅に向かうと
職場の方向とは
反対方向の電車に乗ってしまいそうになる、
と言うのですから
人には、色々な時期があるものです。



「ポルトフィーノ」といえば
イタリア北西部、リグーリア州にある
リビエラ海岸の港町。

半円形の入り江に沿って
建物が規則的に並ぶ、美しい街並みが有名です。

portofino02.jpg

この街は、70年以上前の法律で
村の許可なしで
建物を新築したり、増改築することはおろか
壁の色を 塗り変える事さえ
禁止されているそうです。

建築業が廃退しそうな話ですが...

ですので
この街を訪れると
100年前の街並みが
生活の場として、そのまま保たれています。
portofino10.jpg

このような風景を
ついつい眺めてしまうのは
そう、
ゴールデンウィークが近いからです。

ヴァカンスへ出かけられない方は
どうぞ、
ピアノピアーノへ。。。


スポンサーサイト
  1. 2012/04/25(水) 22:03:14|
  2. 日記

GWの営業のお知らせ。

平野町に 
カウンター13席のお店をオープンした頃
21年前になりますが
村上オーナーは、ビジネス街のレストランだから
土・日・祝日と休める~♪♪と
ウキウキだったそうです。

平日は、確かに
サラリーマンやOLの方々が、
仕事終わりに、食事をしたり
一杯飲んで帰る人々で、街はにぎわっていますが

週末になると
今ほど近隣にマンションも少なかったですし
ビルの明かりも無い街は
閑散としていて

その中で
植え込みの中からボッと明かりがともった
ピアノピアーノは
まるで郊外のお店のよう。。。

今でこそ、
「土曜・祝日、営業しています!!」
大きな声で言い続けてきたので
お客様にも来て頂けるようにはなりましたが

それでも、やっぱり
ゆっくりのんびり営業しています。

それならば、それをメリットとして
この空間を満喫していただこうと思っています。

4月30日(祝日振替)
5月3~5日(祝日)

いつもにも増して、
元気に営業いたしております。

ランチタイムも、
ディナー同様のアラカルトメニューも
ご用意致します。

ご予約も承りますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。

街中の喧騒から離れた
肥後橋で、ゆっくり休日を
お楽しみくださいませ!!

4_large.jpg

  1. 2012/04/18(水) 22:30:53|
  2. お知らせ

雪降る街のイタリア。

3月も半ばを過ぎたある日。
北海道は、数十年ぶりの大雪に見舞われていました。

hakodate+043_convert_20120403181554.jpg

そう、
訪れたのは函館。
20周年企画の1等賞、
函館の「ラ・クッチーナ・ヴェンティトレ」
ご紹介です。

このお店は、
7~8年前にピアノピアーノで働いていた
奥村さんとお兄さんが 2008年、
生まれ故郷である函館でオープンしたお店です。

こちらは、気候のいい時のお店の様子。

ventitre3.jpg

南イタリアを思わせる白い壁の一軒家。
お店の中心が中庭になっていて
とても、ゆったりとした造り。

ventitre2.jpg

店内の装飾も アンティーク家具を配した
落ち着いた雰囲気です。

hakodate+040_convert_20120404151643.jpg

そして、気になるお料理は
こんな感じ。。。

お客様に合わせて
少しずつ色々お召し上がり頂ける
コースを組んでいただきました。

hakodate+014_convert_20120403182428.jpg

hakodate+015_convert_20120403182525.jpg

hakodate+017_convert_20120403182623.jpg

hakodate+022_convert_20120404152239.jpg

hakodate+019_convert_20120404152131.jpg

hakodate+023_convert_20120404152344.jpg

hakodate+024_convert_20120404152441.jpg


実は、この料理の数々、
この日に提供していただいたのもの
ごく、ごく一部です。。。

一皿は、少量ずつですが
北海道が育てた豊かな食材を
この上なくシンプルに、
洗練されたイタリア料理に。

食材に対する敬意さえも感じる
お皿の数々です。

こんないいお店を作ったのなら
もっと早くご紹介したかったのに。。。

この奥村兄弟、
自己アピールがヘタなのです。

こちらが奥村兄弟と
お兄さんの奥様、そして
Giro di PIANO PIANOの1等に当選された
幸運の持ち主、高井ご夫妻です。

hakodate+037_convert_20120404152627.jpg

ぜひ、函館にお出かけの際は
お立ち寄りくださいませ。

La Cucina VENTITRE
ラ クッチーナ ヴェンティトレ
北海道函館市柳町14-23
Tel 0138-31-7856
12:00~14:00(L.O) 18:30~22:00(L.O)









  1. 2012/04/04(水) 16:18:03|
  2. Giro di PIANOPIANO

イタリアなオレンジ。

以前、イタリア人がやっているお店に
食事に行った際、
美味しそうなオレンジが
並んでいたので、見ていると
「食べます??」と出してくれた時の事。

丸ごとオレンジが1個と
真っ白なお皿とナイフ。

キョトン…としていると
どうやら、
自分で剥いて食べなさい、ということらしく、

まな板もないのに?!と思っていると

イタリア人が
リンゴを剥くように、クルクルと
オレンジを回しながら皮をむき
手の中で ザクザクと切り
お皿に並べてくれました。

たいして切れ味のよくないナイフで
器用なもんだと、感心していると

輪切りにしたオレンジに
塩、コショウと
オリーブオイルをダバダバと。

オレンジのサラダの出来上がり。。。

うそぉ、、、と思っていながら
食べてみると 意外に美味しいので
2度ビックリ!!

塩味の効いたオレンジは甘みが増し
コショウがいいアクセントになって
オリーブオイルの風味が生きてて
何とも言えないバランス。

いつもの食材を
食べ方を変えるだけで
とても新鮮に感じる。

しかも、とても気楽なスタイルで、

イタリアの文化を味わう。

大げさかも知れませんが
私たちは
そんな料理と空間を
提供できたらと、思います。

4月1日、
ピアノピアーノは
21周年を迎えました。

今後とも
宜しくお願致します。

__ (2)

  1. 2012/04/01(日) 06:00:22|
  2. 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。