PIANO PIANO 肥後橋本店 News

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

季節のイタリア野菜が入荷中。

寒さで、美味しさが増すイタリア野菜が続々と入荷しています。
イタリア産はもちろん、近郊農家で作られた
鮮度抜群の野菜も、たくさんあります。

verdura1.jpg

こちらは、堺の釜室で
イタリア野菜を専門に作られている川口屋さんの所のもの。

一番下の濃い緑はカーヴォロネロと呼ばれる黒キャベツ。
上の白菜のようなのは、チリメンキャベツ。
どちらも繊維がしっかりしているので、
ミネストローネに入れたり、煮込みのお肉料理などに合わせて
炊くと、甘みがでます。

ブロッコリーのように見えるのは
チーマ・ディ・ラ―パという菜花の一種。
蕪の花蕾の部分で、苦味が少なく
柔らかい先の部分だけを収穫すると
数日後、また新しい芽が出てくる生命力の強い野菜です。

verdura3.jpg
南イタリア・プーリアのスタイルで
モチモチのショートパスタ「オレキエッテ」と合わせています。

白い玉葱のように見えるのが
イタリアでフィノッキオと呼ばれるフェンネル。
肥大した株の部分を食べるウイキョウです。

薄くスライスして、魚介のサラダと合わせたり
イワシと合わせてパスタでもご用意しています。
「イワシとウイキョウのスパゲッティ」
定番のパスタですね。

鮮やかな赤紫は、ラディッキオ・ディ・トレヴィーゾ。
チコリの一種で、独特の甘みと苦みあります。
ソテーして、肉料理の付け合わせにしたり
赤ワイン風味のリゾットと合わせたりします。

今の季節にしか味わえない旬の野菜。
是非、この機会にお召し上がりください。

  1. 2015/02/19(木) 16:17:35|
  2. 食材
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。