PIANO PIANO 肥後橋本店 News

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オトナの社会科見学。11/05/25

オトナの社会科見学。

ビール売上No1を誇る アサヒスーパードライ

「洗練されたクリアな辛口」がどうやって造られているのか?
「鮮度にこだわる、できたてのうまさ!」はホントにうまいのか? 
みんなの素朴な疑問と「できたてビールが飲めるぞ!!」の期待とともに
アサヒビール西宮工場見学に行ってきました。

~ビールができるまで~
ビールの主な原料は 麦芽・ホップ・水
副原料として味の調整に使われる 米・コーン・スターチなど。
アサヒビール3 アサヒビール1

まず、仕込み釜でお湯に砕いた麦芽の一部と副原料を入れ、煮ます。
別の仕込み槽で残りの麦芽にお湯を入れ、仕込み釜で煮たものを加えます。
ここで液中のでんぷん質が麦芽糖に変わります。
仕込み槽でできた麦汁をろ過し、ホップを加えて煮沸。
ここでビール特有の芳醇な香りと苦みが生まれます。
煮沸で生じた たんぱく質や麦芽、ホップのかすを濾します。

次に、麦汁を完全無菌の状態で冷やし、ビール酵母を加えて
約1週間の発酵、麦汁の糖分がアルコールと炭酸ガスに分解され、
そこから、低温で数十日間ゆっくり静かに熟成させます。
熟成が終わると、酵母などを取り除き
透明な黄金色に輝く美味しいビールになります。

気になる 「できたてビール」ですが 
洗練されたクリアな辛口とは よく言った!! まさにキレキレ、驚くほど辛口
アサヒビール独自の辛口酵母「318酵母」の働きと
徹底的に酸化を防いだ製造方法がその味の決め手なのだとか。
このできたての味を届けるために、製造から3日以内に出荷するそうです。
とてもニュートラルでクセがないので、どんな料理にも合うと思います。

今回一番驚いたのは、工場内をアテンドしていただいた、一箭さんの
かわいらしいルックスからは想像できないビールに対する情熱と愛社精神
試飲時間中、私たちのおバカな質問にも親切に熱弁していただきました。
最近は、若者のビール離れが進んでいて、ちょっと寂しい思いをされているそうです。

世界中の国々で愛飲されているこの黄金色の液体は
ノドを潤し、気分を高揚させ、食欲を増進させ、人を饒舌にさせるステキな飲み物です。
この夏は、「とりあえず、ビール」ではなくて 「何はなくとも まずビールを!!」
アサヒビール2


  1. 2011/05/25(水) 11:22:53|
  2. 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。