PIANO PIANO 肥後橋本店 News

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨ニモマケズ。

ピアノピアーノの20周年のイベントから 早いもので4カ月がたちます。
本当にたくさんの方からお祝いのお言葉を頂戴し 
皆様に支えられてここまで来れたと 幸せに思います。

先日、横浜のエトリヴァンというイタリアワインの輸入業者さんから
素敵なお祝いを頂戴しました。

エトリヴァンさんの取り扱われるワインは
産地やブドウ品種は違っても
何処かに一貫したスタイルを感じられる素晴らしいワインばかりです。
イタリアワインや生産者に対しての向き合い方も 
その分析力や愛情の注ぎ方も 私たちには学ぶべきところが多くあります。

ピアノピアーノのオーナー村上とも 古くからのお付き合いで、
1995年の阪神大震災以前からになります。
当時を振り返り 思い出話もうかがいました。
大変貴重な1991年産のワインにサンドブラスト加工を施し、
「ピアノピアーノ 祝20周年 1991~2011」のメッセージ入りの
エッチングボトルをプレゼントしていただきました

一緒にお送り頂いた、佐々木さんからのお手紙は じんわり心を温かくしてくれる内容だったので
少しだけ抜粋して ご紹介させていただきます。

  お元気でしょうか。
  神戸の大震災以前からのお付き合いですから、長いですね。
  あのころは、イタリアンが勢いづいた頃で働く人たちにも 活気がありました。
  当時、我を忘れて働いた若者が 夢見た独立を果たしているころでしょうか。
   僕も、この時代を生き抜いてきました。
  あの時代の「頑張ろう」は言葉ではなく、本当に疲労困憊まで働くことでした。                
   今回の地震はエネルギー的には 阪神淡路大震災の1250倍といいますから 結果も悲惨です。
  やっぱり僕らの仕事は、人の心に安堵があってこそ成り立つものだと痛感いたしました。
   平和産業の先端です。
  これからは僕らが元気になって支えていかなければならないのでしょう。


エトリヴァンさんは 震災の義捐金にと色々な活動をされていますが
その中のひとつに 
「Rinascita」 「雨ニモマケズ」 2016 と
サンドプラストしたチャリティワインを製作されています。
「Rinascita」はイタリア語の「再生、復興」という意味です。
宮澤賢治の「雨ニモマケズ」は
日本人の内に秘めた感情の強さと理性の強さを感じる とても素朴で力強いメッセージです。 
これからは 私たちにできる恩返しをしていかなくてはいけません。
今後とも 宜しくお願いいたします。
  1. 2011/07/18(月) 22:58:52|
  2. 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。