PIANO PIANO 肥後橋本店 News

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お酒のチカラ。

気がつけば もう10月も残りわずか。

4月、9月の生活環境が変わる時期から 少し落ち着いて
仕事帰りに一杯飲んで帰ったりすることも
多い時期かと思います。

何年か前に「飲みニケーション」なんて言う言葉が
CMで使われたことがありましたよね。

20代のお酒離れが伝えられる中 
大多数の若い世代が 職場の上司とお酒を飲む機会を 
有意義だと感じる調査結果があるのも事実です。

そこで
人間関係を向上させる「お酒の話」。

適量のお酒を飲むと、人の頭の中では
「新しい脳」といわれる「大脳新皮質」の働きがマヒして
「古い脳」といわれる「大脳辺縁系」が活性化されます。

「新しい脳」は物事を理性的に考えたり
合理的に対処する働きをし、
「古い脳」は五感や感情、記憶を司るセクションです。

つまり、「古い脳」の働きを高めると 
感情が豊かになったり 
思ったことを素直に表現できるようになるのです。

現代的な社会生活の中では「新しい脳」を
働かせる場面が多く「古い脳」の働きが 
少し抑制されているコトが多いようです。

ということは。。。
今日は 会社の上司、同僚、部下を誘って
「一杯飲みに行きましょう!!」

普段は寡黙な上司も ビール1杯で
娘さんの事を語りだすかもしれません。
気持ちが大きくなってこないだの失敗も許してくれるはず。

新しい提案に 部下もノリノリで応えてくれたり

気になる同僚と恋の進展があったりして。。。

適量のお酒には 
普段、理性によって押さえつけられていた感情を
素直に表現するチカラがあります。

ピアノピアーノでは この秋、
そんな機会に楽しんで頂ける「アテメニュー」を
多数ご用意いたしました。

ちょこっとずつ 色々つまみたい方にも
大勢でワイワイ楽しまれたい方にも 
お酒はあんまり。。。の方でも大歓迎!!

ただし、どんな場合も
「人」が主役で「お酒」は脇役。

ほろ酔いを過ぎると 失礼な発言をしてしまったり
同じ話を何度も繰り返したり 人間関係を
メチャクチャにしてしまう事もありますのでご注意を。

当店のツカモト料理長のことではないですよ。。(苦笑)


  1. 2011/10/25(火) 02:44:18|
  2. 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。