PIANO PIANO 肥後橋本店 News

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うまい豚あります。

そういえば、豚肉を使ったメニューが最近多いな。。。
と、ふと思い 数えてみると

テリーヌに始まり、自家製サルシッチャ、
パンチェッタを作りながらの
スペアリブ煮込みに 骨付きロースのグリルとカツレツ。
豚好きには たまらないメニュー構成。

maiale5
 

信州小谷村の自然の中で、放牧されて育った「雅豚」
イベリコ豚と同様に、
放牧して育った雅豚は、肉質がよく脂身がサラリとして
甘みがあります。エサであるドングリ由来のオレイン酸を
多く含んでいるからです。

maiale4

こちらは、骨付きロース約6kg
厚みがある脂身は 少し削って
サルシッチャに加えます。

こちらは
骨付きスペアリブの煮込み

maiale3

赤ワインとハーブで一晩マリネしたスペアリブを
香ばしく焼き上げ、じっくり コトコト煮込みました。
フェンネルが香るトスカーナ風。
もちろん、付け合わせは
ほっこり柔らか~い 茹でた白いんげん豆です。

極めつけは、
最近「子牛のカツレツミラノ風」を抜くのでは?? と
ウワサの ゾウの耳 カツレツ!!

maiale2


「コリコリしてるんですか??」と不安そうに
尋ねられると、ツカモト料理長は 毎回 ニヤリ。

こちらは、骨付きロースを300g!!
渾身の力を込めて 叩きのばし、
ゾウの耳ほどの大きさのカツレツに
仕上げました。

maiale


フィレンツェにある肉食系トラットリア
「サンタゴスティーノ・ヴェンティトレ」の料理の
オマージュです。。。

などなど、一度ご賞味あれ!!
  1. 2011/11/23(水) 22:41:55|
  2. 食材
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。