PIANO PIANO 肥後橋本店 News

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シチリアへ行こう ~Giro di PIANO PIANO~

ピアノピアーノ20周年特別企画といたしまして
今年の初めから3カ月、直営店舗へご来店いただきスタンプラリーに
ご参加頂いたお客様に抽選で、
全国で活躍する当店出身のシェフのお店へご招待!!
「Giro di PIANO PIANO」 を開催してまいりました。

約250名の皆様にご応募いただきました このイベント。
栄光の特賞「シチリア旅行」に当選されました
浅岡様より 旅行のレポートをお預かりいたしましたので
ご報告させていただきます。

giro.jpg

目的地は、シチリア州のパレルモ。
現在「Bay Bay Blues」でシェフを務める松隈さんのところです。
以下は 浅岡様からのレポートです。


 ようやくこの日がやってきました!
 私達がシチリア島に到着したのは、日本を出発してから
 約17時間後の 現地時間22時30分頃。
 
 シチリアの州都パレルモのファルコーネ・ボルセリーノ空港では、
 RISTORANTE Bye Bye Bluesの松隈シェフが満面の笑みで
 私達を出迎えて くださいました。
 
 遅い時間にもかかわらず、お店から車を飛ばして来てくださった
 シェフ には本当に感謝であります。
 シチリア滞在中の4日間、どうぞよろしくお願いします。

 
 空港からパレルモ中心部にあるホテルヘ向かう車中、
 松隈さんから
 「小腹は減っていませんか?ちょっと良いお店があるのですが」と、
 なんとも嬉しいご提案が!!
 「ちょっと良いお店」と伺って、図々しくも
 「はいっ!」と応えた私達。
 
 そこで早速、パレルモ郊外のBELLE EPOQUEと言うバール?に
 向かったのでありました。
 
 このお店ではハムやサラミ数種類と、
 おすすめのチーズ盛り合わせを 一皿ずつオーダー。
 そう!これが本当に美味しいのです。
 中でも、生湯葉のような食感の チーズStracciatellaは最高でした。

 これにワインを少々とエスプレッソを3人でいただいて、
 十分に お腹いっぱいになった支払いがたったの20ユーロ
 (今回のレート:1ユーロ / 約106円)です。
 シチリアに到着早々、その美味しさと安さには本当に驚かされました。

 そんな素敵な寄り道をした後、
 松隈シェフのお店「RISTORANTE Bye Bye Blues」に立寄り、
 オーナーのPatrizia Di Benedettoさんやスタッフの皆様に一言
 ご挨拶。その後、私達の宿泊先
 「Quintocanto Hotel and Spa」へ。
 10.9 hotel.2jpg

 ホテルはパレルモの中心、
 Quattro Cantiという交差点のすぐ近く、
 有名なマッシモ劇場やパレルモの大聖堂からも
 徒歩で7~8分の 抜群なロケーションにあります。

 このホテル、エントランス以外の外観 はかなり古く見えますが
 屋内はSPAも備えるほどのモダンなつくりで居心地は
 とても良かったです。

 翌日は、同州でも有名な観光地、タオルミーナに向かいます。



次回へつづく。。。

松隈さんと「Bye Bye Blues」につきましては
以前に記したブログがございますので
そちらをご参照ください。

「シチリアに恋をして」
  1. 2011/12/06(火) 23:16:07|
  2. Giro di PIANOPIANO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。