PIANO PIANO 肥後橋本店 News

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

憧れのモンタルチーノへ。。。

イタリアワインの2大生産地といえば
王様バローロ、バルバレスコを産する
ピエモンテ州。
そして
個性豊かなワインで人々を魅了する
トスカーナ州。

その中でも今回、注目したいのが
偉大な生産地「モンタルチーノ」です。

images.jpg

16世紀半ば、
フィレンツェとの戦いに敗れたシエナの
最後の砦になったといわれる
モンタルチーノの要塞。

フィレンツェから南へ140km。
この小さな街の名を
世界的に有名にしたワインがあります。

「ブルネッロ ディ モンタルチーノ」です。

トスカーナで最も重要なブドウ品種
「サンジョヴェーゼ」

サンジョヴェーゼは とても気品高くエレガント。

cololino.jpg

メルローやカベルネソービニヨンに比べ
成熟するのが遅く
収穫時期も、1ヶ月近く遅いので
その収穫年の気候の影響が、
ストレートにワインに現れます。

生産者にしてみれば 
気難しく、扱いにくいブドウなのです。。。

「キアンティ クラッシコ」の主要品種である
このブドウの亜種で、より小粒で皮が厚く
南に位置する「モンタルチーノ」で植えられているのが
「ブルネッロ種(サンジョヴェーゼ グロッソ)」です。

「モンタルチーノ」は
サンジョヴェーゼが唯一
完熟する土地
だと言われています。

サンジョヴェーゼの一番の特徴は
そのシッカリと主張する酸味です。

ネガティヴなイメージのある この酸味は
ワインが熟成するにつれ
とても重要な要素の一つです。

「ブルネッロ ディ モンタルチーノ」の
法的 熟成期間は
木樽で2年を含む4年以上、
リゼルヴァで5年以上。


ブルネッロ本来の 強いタンニン、酸味、
果実味が調和し、エレガントで伸びやかな 
その姿を現すには
それなりの時間を要するのです。

法律にとらわれない、
自由な発想がひしめくイタリアワインの中で

生産者が その本拠地である
原産地呼称ワインの
確固たるブランドイメージを
守り続けようとするモンタルチーノ。

「サンジョヴェーゼ」に
こだわり続ける その姿勢は、

新しい風が吹き続ける
トスカーナの中で
伝統を守り続ける

最後の砦となるかもしれません。

そして、
本来の「ブルネッロ ディ モンタルチーノ」の
姿を感じたければ
飲み頃を待つ 忍耐も必要なのです。

しかしながら、
ピアノピアーノには
飲み頃を迎えた
「ブルネッロ ディ モンタルチーノ」が
皆様に飲んで頂けるのを
忍耐強く
待っていますよ。。。

montalcino

  1. 2012/01/23(月) 16:31:19|
  2. ワイン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。