PIANO PIANO 肥後橋本店 News

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イタリアの野菜が入荷中!!!

日本と同じく、四季のあるイタリアでは
冬から春に向けて
季節を感じられる野菜がたくさんあります。

radicchio-puntarelle

緑のシッカリした水菜のような野菜が
「プンタレッレ」です。

独特の辛味がある、ローマの野菜です。

ナイフで縦に裂き、水にさらすと 
クルクルとした愛らしい形になり
シャキシャキの食感が特徴的です。

アンチョビ風味のサラダが一般的で
今回は、サッパリした
イワシのマリネと合わせました。
sardini.jpg

赤紫の鮮やかな色の野菜が 
ヴェネトで生まれた
「ラディッキオ ディ トレヴィーゾ」です。

大きく細長いのが
「プレコーチェ」と呼ばれる
早熟な品種のラディッキオです。

手前の葉が1本1本バラバラの
「タルディーヴォ」と呼ばれる
晩生のラディッキオです。

11月頃から寒さが増し、霜が降りると
ラディッキオは鮮やかに色づきます。
「プレコーチェ」はそのまま収穫。

「タルディーヴォ」は根っこから引き抜き
寒空の下、水槽に入れられます。

10日程すると、外側の葉が枯れ
内側に新しい芽が育ち
花が咲いたように
やがて、鮮やかな葉が出てきます。

これが「タルディーヴォ」です。

独特の甘みと ほろ苦さがあり
シッカリした歯ごたえは
他にない味わいです。

radicchio.jpg
今回は
自家製パンチェッタと一緒に
リゾットにしました。
トリュフ風味のスペシャルバージョンです!!

finocchio.jpg
「フィノッキオ」です。
日本では「ウイキョウ」 英語で「フェンネル」と呼ばれ
地中海沿岸で栽培されていて
肥大した株の部分を食します。

生で食べると、セロリのような、
レモングラスのような
爽やかな味わいです。

細い緑の色の濃い葉っぱも、香り付けとして、
種も香辛料として使われる
万能な野菜です。

イタリア語の
「フィノッキオ」=「オカマ」
 とか「ゲイ」を意味するのですが
この由来は よく分かりません。。。
アニスのような 
甘やかな香りがするからでしょうか??

今回は
ほど良く脂がのった「赤ムツ」をソテーし
オレンジとウイキョウのサラダを添えました。
akamutu.jpg

まだまだ、寒い日が続きますが
今しか味わえない
美味しい食材がたくさん入荷していますよ。
  1. 2012/01/28(土) 22:51:33|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。