FC2ブログ

PIANO PIANO 肥後橋本店 News

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第一回 世界イタリア料理週間♪

さて!食欲の秋真っ只中!!
11月21日~27日まで
第1回 「世界イタリア料理週間」が
世界6ヶ国で開催されます。
italian taste

関西では、在大阪イタリア総領事館の呼びかけにより
賛同店舗で数々のイベントや特別料理が楽しめます。

この期間 ピアノピアーノでは、
中部イタリア ウンブリア州の郷土料理とワインを紹介させていただきます。

近日、度重なる地震の被害を受けている中部イタリア。
トリュフや生ハムなどの名産地であるペルージャ県ノルチャも大きな地震の震源地となり、
中心広場の聖ベネデット教会が無残に崩れた映像の衝撃は、記憶に新しいものです。

ノルチャ産の生ハム、グアンチャーレや、トリュフを使った料理など、
素敵なウンブリアワインと共に 皆様にご提案させていただきます。

ウンブリアの素敵な文化に触れて、
被災地の一日も早い復興をお祈りすると共に、
皆様とイタリア料理の楽しさを共有できれば幸いです。

IMG_5611.jpg
IMG_5619.jpg
IMG_5621.jpg

皆様も、この機会にイタリア料理の楽しさに触れてみてはいかがでしょう!!
  1. 2016/11/19(土) 12:01:36|
  2. お知らせ

夏季休業のお知らせ

暑いながらも 夏の終わりを少しずつ感じる今日この頃...

ピアノピアーノ肥後橋本店は、
来週末28日(日)~30日(火)の3日間 夏季休業をいただきます。
来週はまだお席の空きもございますので、ぜひ皆様のご来店をお待ちしております。
22日(月)はブリーゼブリーゼ休館日につき、
カンティーナも休業いたしますので、ご了承ください。

IMG_8566.jpg
  1. 2016/08/19(金) 15:46:52|
  2. お知らせ

ウェルカム ドリンクサービス中!

さてさて。。。
おかげさまでピアノピアーノは25周年を迎えることができました。

皆様の日頃のご愛顧に感謝いたしまして、
5月12日(木)、13日(金)、14日(土)、15日(日)の4日間、
ディナータイムにご来店のお客様に、ウェルカムドリンクをサービスいたします。

はじめまして...のあなたも!いつもお世話になっております...のあなたも!
ビッグウェルカム!!の気持ちを込めて 乾杯用の一杯をご用意しておりますので、
お気軽にご予約、お問合わせをお待ちしております。

特に!普段は営業していない15日 日曜日!!
14時より 昼酒万歳!! 20時まで通しで特別営業いたします。

普段は 開ける機会の少ないヴィンテージワインをグラスで開けてみたり、
懐かしく食べたくなる料理を用意してみたり、楽しい時間を皆様と共有したいと思いますので遊びに来てください。
ご連絡の上、ご来店いただけましたら幸いです。

IMG_5308.jpg
  1. 2016/05/12(木) 23:20:13|
  2. お知らせ

イタリアのこと。出会いのこと。憧れ...

1991年、始まりは小さな小劇場 ターヴォラカルダでした。

  イタリアのこと。出会いのこと。憧れ。。。

欧州の料理が ひとくくりに西洋料理と呼ばれていた1970年代。日本にはほとんどなかった
リアルなイタリア料理に出会った僕は、憧れを胸に 飛行機で22時間もかかるほど 遠い国へと旅立つことになりました。

最初に出会ったのは、ミラノ スカラ座の隣「エル・トゥーラ」のロマーニン シェフ。
アマチュアレスリング出身の彼の料理は なんともダイナミックで厨房もパワフル!
エル・トゥーラの店内は、着飾った紳士淑女が集う 華やかな社交場。

東洋の美を体現する 世界的なトップモデルだった 山口小夜子さんにお会いしたり
まさに、ベルエポックを思わせる世界。
ここで、生まれて初めて出会った ティラミスの美味しさは衝撃でした。

ロマーニン氏の紹介でお世話になったのが、まだ一つ星だった「グアルティエーロ・マルケージ」
彼は、これまでのイタリア伝統料理における固定概念を外し、
トラディショナルでありながら、シンプルモダンを表現した料理人として 注目され始めたころ。
後に「Nuova Cucina」-新イタリア料理の旗手として称され、
世界中の料理人に刺激を与えたといっても 過言ではありません。
ここでは、かぐわしい黒酢 バルサミコに出会い感動!

当時のイタリア料理の概念には無かった 冷たいパスタ 「キャビアの冷製スパゲッティーニ」は
マルケージのスペシャルであり、当店のスペシャルであるほど、思い入れのある一品です。

日本では、アメリカ経由のピザやスパゲッティを 「イタリア風」として提供していた時代のことです。
両氏に出会えた幸運は、今でも私の大きな財産です。

 おかげさまで2016年、ピアノピアーノは25周年を迎えました。
私たちの元から、多くの人たちが巣立っていきました。
そして、25年前には 考えられなかったほどの数のイタリア料理店が存在し
衣・食・住・言語と、憧れだったイタリアの文化は、私たちの日常の中に溢れています。

今ではスタッフのほぼ半数が、オープン当初に生まれていなかった世代に変わりつつあります。
時の流れを感じる 今日この頃。。。

これからも、お客様との出会いを大切に。
肩肘を張らずに、ゆっくりと。

CHI VA PIANO PIANO VA LONTANO

いつも 有難うございます。
日頃のご愛顧に、心より感謝いたします。
まずは、略式ながら お礼まで。

ピアノピアーノ
村上 卓央

IMG_5121.jpg





  1. 2016/05/09(月) 16:41:28|
  2. ご挨拶

春の食材が続々と入荷中!

2月も残すところあと1週間。
春の訪れを感じる季節の食材が続々と入荷しています。

まだまだ寒い日が続きますが
美味しいお料理とともに、季節を楽しみましょう♪♪

フランス産ホワイトアスパラのミラノ風

ホワイトアスパラガス

まだ細いアスパラですが、これから暖かくなるにつれ
どんどん太いアスパラも入荷してきます!

イカ墨のタリオリーニ ホタルイカと菜の花のソース

ホタルイカ

パスタ自体にイカ墨を練りこんだタリオリーニに、彩も美しいホタルイカと菜の花を合わせました。

歓送迎会なども多いこの季節。
グループのお客様にもおすすめコース料理もございますので
どうぞお気軽にお問い合わせください!


  1. 2016/02/22(月) 15:50:10|
  2. 食材
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。